トランス脂肪酸の取りすぎは心臓病や痴呆の原因?

トランス脂肪酸とはなんだということになると思うが、マーガリンなどのように人工的につくられたものだ。

もちらん天然にもわずかに存在するそうだ。

そして、そのトランス脂肪酸の取りすぎはタイトルのように、心臓病や痴呆の原因になるらしい、また、トランス脂肪酸は善玉とされている不飽和脂肪酸の一種とのことだが、悪玉コレステロールを増やすことが最近になってわかってきたようだ。

やはり、このblogでも何度も書いているが、新しいものは後になっても色々と問題が出てきている。

まあ新しいといってもマーガリンが出てきてから、ずいぶんになるが、人体への影響が確認されるのには時間がかかるからね・・・

以下にgoogleの検索式を入れておいたので、参考にしてみてはいかが?

トランス脂肪酸について米国FDAの関連情報