不正を働いた人物に電気ショック…男は「満足」 

先月こんな記事があった。

なんだかよくわからないような内容ではあるが、取りあえず説明をすると以下のようなことである。

あるゲームを通じて、そのなかで詐欺行為を働いた人に軽い電気ショックを与えて痛がる様子をみせることで、脳の活発になる領域を調べるというものであった。

調べる領域は以下の3領域で「痛み」「共感」「報われたとの感情」であり、結果として女性は「痛み」をつかさどる領域が活発に反応し、男性は「報われた」と感じる領域が最も活発になったとのことだ。

つまり、女性は痛みとしてある意味共感し、男性においては自業自得でいい気分というようなところなのだろう。

その為かわからないが、何故か昔から女性と仕事をする方が、やりやすかった。

男性ばかりの職場だと、なんだか足の引っ張り合いではないが、とげとげしく感じたモノだ。(もちろん私が不正を働いたということではないので、ご理解いただきたい)

また、女性だけの職場には、別の問題や気になることはあると思う。