学習することで賢くなる仕組みを解明?

学習する時や睡眠中に出るシータ波という脳波が、記憶を担う海馬の神経細胞新生を促進していることを、突き止めたそうだ。

もうだいぶ前になるが、情報メモの方でもこの件に関連するであろう事を取り上げていた。

いまからでも遅くない

θ波とは

上記を参考にしていただければと思う。

そして、今回はこのメカニズムが解明されたということだ。

簡単に言えば、学習することで、海馬の神経細胞がより増えるということになるらしい。

なんだか当たり前のような気もしないではないが、もともと脳の神経細胞は生まれてから減るだけだと、以前は言われていたので、それから考えれば、大変ありがたい気持ちになる。

以下は参考にリンクしておいた。

東京大学大学院新領域創成科学研究科研究成果掲載のお願い

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/pdf/170915.pdf