室内で森林浴?

ストレスホルモン減少、森林浴「お薦めの森」認定へ

タイトルの記事を見たのが1~2ヶ月ほど前であったかと思う。
この記事にあった「独立行政法人 森林総合研究所」のサイトを調べてみたら、少し古いが面白い情報をみつけた。

森林浴によって、脳(前頭前野)活動が鎮静化し、ストレスホルモン濃度が低下し、血圧も下がり、生体が生理的にリラックスすることが判明とのことだが、もっと面白いことが実験されていた。

以下にその内容の一部を引用したい。
------------------------------
森林風景、せせらぎ音、木の香り等の感覚ごとの刺激によるリラックス効果を調べました。森林風景においては、血圧の低下ならびに前頭前野の活動の鎮静化が認められました。
小川のせせらぎ音、木の香りにおいても生体がリラックスすることがわかりました。

成果の活用
このように、森林のセラピー効果はフィールド実験においても室内実験においても認められました。
------------------------------

つまり、実験室内において行った実験でも、実際の森林でも同様の効果が認められたということだ。

そう、遠くの森林に行かずに森林風景を眺めることで、血圧の低下→生体のリラックスなどができそうだ。

ただし、実験では大型のスクリーンを使用していたので、小さいディスプレイなどではどうかということが気にはなるが、試してみる価値はありそうだ。