超聴き・・・その2

実際に書籍に付いてきたCDを何日か聞いてみた。

2倍速は問題ない、3倍速も聞き取れる。

しかし、4倍速になるとこれは自分の脳の問題なのか?

「キュルキュル」みたいな音が多く発生しているように聞こえて、スピード的な問題ではなく、音質の問題のような気がするが、どうなのだろう?

以前、2倍速の音声ファイルを自分でを作ったときも、その辺が問題で、作るときに苦労した覚えがある。

単純に早くすれば高音になってしまうので、そこを調整したりしたが、なかなかうまくいかなかった。

自分で色々と作成したり試したりしたことがあるので、もし書籍に付いてきたCDの4倍速を自分で作っていたら、出来るかはわからないが「キュルキュル」という感じの音を何とかしたいと思ったに違いない。

そこで、これは宿題ということで、4倍速音声ファイル作成に挑戦したいと思う。

それからこの超聴き等について本格的にレポートしていければと考えている。