教育・学習・子育て情報ブログ

ひらめきについて

少し前になるが、ひらめきと睡眠についての新聞記事があった。

たしか、内容はきちんと睡眠をとると、ひらめきがあるようなことが書いてあった気がする。

まあ、詳細はどうでもいいのだが、自分自身が感じることを書いてみたい。

まず、物事を考えていると、いき詰まることがある。

そこで普通はとことん考えるのだろうが、自分は違う。

どう違うかというと、必要な情報をとにかく集め、頭に入れる。

そして、そのことから離れる。

するとあるとき、突然その答えが見つかるというものだ。

基本的には、入浴中だったり、寝入りばなだったりするが、ふと答えがみつかり、寝ていても飛び起きて、メモするようにしている。

これは結構便利で、時間の節約にもなる。

また、これは特別なことではなく、きちんと入力さえしていれば、多分誰でも可能なのだと思う。

ジェットコースターと脳障害について

少し前になるが、ジェットコースター乗り過ぎは危険?とかいう記事が掲載されたのは・・・

ネットで調べてみても、記事の丸写しや、リンク、そして感想程度のものばかりで、このblogもそんなでは仕方がないと思ってしまった。

このまま終わっては、他のサイトと同様になってしまうので、何らかの条件があるか、それとも乗車中に頭をぶつけたりしなかったかとか、体調が悪かったとか、体質の問題がないかとか、調べてみているが、現時点では情報がない。

今後も引き続き暇を見ては調べていきたいと考えている。

ただ単に、1日に4回以上乗っただけで、そうなる人がいるのであれば、ジェット戦闘機のパイロット、超高層ビルの高速エレベータに毎日何回も乗る人、体操の選手は皆それなりに危ない気がする。

テレビばかりみせると、言葉の発達が遅れる?

このような記事が、新聞などで出ていた。

ある意味当たりまえのことだと思う。

しかし、いざ自分が子育てをする場合、やはりTVばかり見せてしまうことになるに違いない。

それは、自分自身が子供の頃TVは当たりまえにあったし、とても便利で、楽しくて・・・・そんな存在だった。

しかも子育てに関してはTVを見せておけば、取り合えず赤ちゃんから2~3歳位の幼児なら静かに見ていてくれるから・・・

そんな訳で、だれでもそうなりがちだと思う。

たしかに、良く考えればTVなどの情報より、実際の体験情報の方がより記憶されやすいので、言葉を例にとるとTVなどを見せてばかりいるより、色々と話をしたり、遊んだほうが言葉が発達するというのは頷けることに違いない。

ただし、TVなどを見せることが良くないと言われても、自分の親(子供からみたらおじいちゃん、おばあちゃん)は分からないだろうし、自分でさえ子育てに関する情報や新聞記事などを良くみていないと気がつかないかもしれない。

ここ数年、TVやビデオは良くないと言われてきているが、その前は誰かそんなこと言っていた人いたのかな?と思ってしまう。

それほどこの数十年、文明が一気に加速して発展したように思う。

人間の発育や発達、進化(退化?)などへの対応速度をはるかに超えて、その結果、後から、環境破壊のように次々と問題が露出してくる。

トランス脂肪酸の取りすぎは心臓病や痴呆の原因?

トランス脂肪酸とはなんだということになると思うが、マーガリンなどのように人工的につくられたものだ。

もちらん天然にもわずかに存在するそうだ。

そして、そのトランス脂肪酸の取りすぎはタイトルのように、心臓病や痴呆の原因になるらしい、また、トランス脂肪酸は善玉とされている不飽和脂肪酸の一種とのことだが、悪玉コレステロールを増やすことが最近になってわかってきたようだ。

やはり、このblogでも何度も書いているが、新しいものは後になっても色々と問題が出てきている。

まあ新しいといってもマーガリンが出てきてから、ずいぶんになるが、人体への影響が確認されるのには時間がかかるからね・・・

以下にgoogleの検索式を入れておいたので、参考にしてみてはいかが?

トランス脂肪酸について米国FDAの関連情報

ニオイの効用

この頃は雨が多くて、まるで梅雨のようだ。

洗濯はできないし、風呂場はカビだらけ・・・・困ったものだ。

カビといえば、以前こんな事を聞いた。

カビ臭を意識していなくても、脳がそのニオイを感じ取っていれば、α波などは大きく減衰すると・・・

つまり、ニオイに慣れてしまい、カビ臭に気がつかなくなっても、脳はきちんと関知しており、知らないうちにリラックスできない状態に陥っている可能性があるということだ。

その反面、ほのかに香るいいニオイをかぐと、逆に脳を活性化・沈静化という効果もあるとのことだから、積極的に利用したいものだ。