TVやVTRは良くない?

以前、TV・VTRは幼児に良くないというような記事が新聞に載っていた。

しかし、人が車を発明し、町中に車があふれ、人類が運動不足になっても誰も車を作るのはやめないし、ますます発展していくだろう。

TVについても同様、誰もTV放送をやめないし、VTRやパソコンもどんどん家庭に浸透していくし、すでに浸透しきっている。

それを、見せない方がいいといっても、無理というもの、車をもっていて、歩けということと同じだからだ。

それに、TVやVTR・パソコンなどの問題だけだろうか?

たとえば、食物や添加物の問題、それに雑誌・新聞報道による、残虐な記事やニュースの垂れ流し、そのようなものについても問題は色々といわれてはいるが、これらの複合的な問題もあるのでは・・・

また、別の観点で家庭内の電磁波の問題、携帯電話や電子レンジ、もちろんTVやパソコンもある。

それらのものからでる電磁波の脳に与える影響はどうなのか?

などと考えていると、単にTVやVTRを見せることが悪いということは小さな問題のような錯覚に陥る。

いまここに書いたことは、本来どれも重要な問題であるはずで、これらのことをすべて考えて対応しないと、いけないのではないかと思ってしまう。

今回、電磁波について少し触れたので、関係のあるサイトを探してみた。

よければ参考にしてみては・・・?

電磁波問題市民研究会

http://www.jca.apc.org/tcsse/index-j.html