テレビ

ゲームと脳について

先日テレビを見ていたらゲームをしているときの脳の状態は脳をあまり使っていないようなことをいっていた。テレビでは詳しくわからなかったので、実際に書店で関連するものを購入し確認した。

購入した書籍は「自分の脳を自分で育てる―たくましい脳をつくり、じょうずに使う」川島隆太著、くもん出版(この本は2001年3月初版の2002年12月発行のもの)で、この本は具体的にポジトロンCTという機器を使い、脳の活動の変化を調べて記述している。対象としたゲームはアクションゲームで あり、RPGやターンオーバー制のゲームではないので、その辺の情報が欲しいところだが、結論としては単純な一桁たし算のような計算の方がよほど脳を使うらしい。

つまりアクションゲームばかりしていると、脳にはあまりよろしくないということらしい。

当サイトのソフトは○○ができるようになるというものより、頭がよくなるソフトを作りたいものだ・・・・つまり、計算ができるようになる勉強ソフトもいいが、計算ができるようになりなおかつ頭がよくなるようなものが作れたらいい・・・