睡眠

7時間睡眠???

新聞か何かで7時間睡眠がどうのこうのという記事があったように思い??? となってしまった。

レム睡眠とノンレム睡眠とのリズムの関係で90分周期になるはずという認識があったため、このような場合7時間半となると思っていたからだ。
しかし、たしかこの7時間というものは計測した結果ではなくアンケートかなにかだったように思うので、思い込みや、どこからどこまでを睡眠とするか個人で違う結果になるであろう。

だからこの問題は結局たいしたことではないことになる。

自分自身の体験談を元に少し書きたいと思う。

自分が若い頃スキーに行く為に、夜中に出発ということになった。

その当時、睡眠のリズムのことを知らなかったため、寝られるだけ寝ていようと思い、2時間の睡眠を取ったときがあった。

そのときは目覚めた瞬間、心臓がどきどきして、非常に苦しかった。

しかし、リズムのことを知ってから、2時間なら1時間半にして、調整したら、意外とすんなり起きることが出来た。

やはり、リズムをうまく使うと、起き易い。

もし、このブログを読んでいる方で、朝がとにかく苦手な方は、時間を調整してみるのも一つだろう。

子供の睡眠と脳の関係?

乱れた睡眠、脳の発達に悪影響?との見出の記事があり、つい内容に引き込まれてしまった。

実は、先日新聞に載った記事をネット探していて、この記事が目に付いたので、つい内容を読み込んでしまったということ。

結論は、きちんとした睡眠と覚醒のリズムが必要、乱れると色々問題があるということだった。

そこで、はいそうですかというわけには行かないので、独自に色々と調べてみることに・・・。

今後、調査の進展があればご報告したい。

睡眠について

睡眠についてのニュースが出ていた。

新聞の記事だけではものたりないので、実際に細かく記載されているページを探してみたら、非常に良いサイトを見つけた。

http://www.hayaoki.jp/

ここには割りと分かりやすく詳しい、幼児の睡眠についていろいろと書かれている。それもそのはず、この新聞記事に関係があるんだからね・・・

都市部の赤ちゃんは超夜更かし

都市部の4カ月児、7割以上の家庭が寝かしつけるのは夜10時以降

先月だったか・・・こんな記事があった。

ビックリだ。自分の過去を振り返っても10時以降に床についたのは、いくつの時だろう?

少なくても小学校に入学するまではそんな時間までおきていたことは、基本的になかったと思う。

しかし、今はどうだろう、24時間営業のお店もあちこちにあるし、コンビニならばまだしも、雑貨店や洋品店まで24時間営業のところがある。

営業効率を考えてみると24時間やっても利益がプラスマイナス0(このへんのところは想像だ)以上ならば、やった方がいいとなり、ますます24時間化が加速しているのだろうか?

そうすると、ますます、夜行動する事が多くなり、生活パターンが夜型に変化していくだろう。

たとえば、少し暑いからといい、すぐに冷房を効かす。

その為もあり、ますます、外気が暑くなり、昼間活動しにくくなる。

自分の家では犬がいるが、暑くて昼間散歩が出来ずに夜になる。

それも22時以降に散歩している状況だ。

つまり、環境面などからも夜型に推移しやすくなり、仕事もいろいろな職種が増えてきて、昔の第一次・第二次産業が主体であったときは、当然のように昼にみんなで労働というパターンだったが、現在は第三次産業が主体になってきて、いろいろなサービス業が出現し、行動もバラバラ、時間もバラバラとなり、ますます夜型に拍車がかかっている状況だろう。

そうなれば、帰宅する時間も遅くなり、食事やそのほかの家庭の行事もずれていくので、その煽りを受けて、赤ちゃんの寝る時間も遅くなってしまっているのだろう。

これで本当にいいのだろうか?

生後まもない赤ちゃんのある意味一番大切な時だとは思うが、親の都合や社会の都合で、どんどんおかしな事になってきてしまっている。

もちろん、今までのやり方が正しいとは、絶対的にいいきれはしないが、少なくとも、今までのようなやりかたであれば、いままでのような、大人になっていく、そしてこの記事のタイトルのような子育てが続けば、当然あたらしい環境に適応するかのように、違うタイプになっていっても仕方がないとは思うが、皆さんはどうお考えだろう・・・

この記事ではサーカディアンリズムについて記載してあったが、それ以外でも生活時間帯が夜型に移行していけば、たとえばセロトニンのようなホルモンの分泌にも影響するだろうし、それが長い間世代をまたいで続けば、見た目は同じでも、少し違う人種のようになってしまうのではないだろうか?

ちなみに以下にgoogleのリンクを入れておいたので、よろしければ参考にしていただきたい。

サーカディアンリズム+乱れ+症状

セロトニン+不足+症状